ヴィーナスプラセンタ原液成分危険?

ヴィーナスプラセンタ原液の成分は肌に危険?成分情報から肌に期待できる効果と副作用性を調査!

最近ヴィーナスプラセンタ原液を使うと肌に何からのトラブルがあるんじゃない?という心配の声を耳にしました。

 

実際に新しく使った美容液が肌にあわず、肌が荒れた、かゆくなったという事もある話なのでここでは、ヴィーナスプラセンタ原液の成分を調査して肌への危険性があるのかを調べてみたいと思います!

 

もくじ

  1. ヴィーナスプラセンタ原液の成分を公開
  2.  

  3. ヴィーナスプラセンタ原液の肌への危険性は?
  4.  

  5. ヴィーナスプラセンタ原液の成分から肌にどんな効果があるのか調査してみた

ヴィーナスプラセンタ原液の成分を公開

ヴィーナスプラセンタ原液成分情報画像

 

はじめにヴィーナスプラセンタ原液の成分の中に入っている成分情報をまとめてみます。

 

  • BG(ブチレングリコール)
  • ペンチレングリコール
  • プラセンタエキス
  • サイタイエキス
  • 水溶性ブロテオグリカン
  • ヒアルロン酸Na
  • コハク酸ジエトキシエチル
  • セルロースガム
  • エタノール
  • フェノキシエタノール

 

パッケージを見るとなんだかよくわからない成分も入っていますが、実際の副作用の危険があったり、肌があれる要因になる成分は入っているのか?調べてみたいと思います。

 

ヴィーナスプラセンタ原液の肌への危険性は?

 

全ての成分を調べてみた所、特に毒素性の報告はなく、動物試験、ヒト試験で有毒性がないことを確認されている成分でした。

 

またヴィーナスプラセンタ原液の口コミを見ても、肌荒れの報告はなかったので肌に合わない可能性は極めて低いと思えます。

 

結論として副作用の心配はとくにないと思えます。

ヴィーナスプラセンタ原液の成分から肌にどんな効果があるのか調査してみた

 

水 … 不明

 

BG(ブチレングリコール) … 菌の繁殖を防ぐ為に使用。

 

ペンチレングリコール … 肌の保湿力を高めてくれる。

 

プラセンタエキス …肌に様々な素敵効果をもたしてくれます。

 

しわ、しみ、を改善してくれてはりを与え、素肌を綺麗にしてくれます。

 

サイタイエキス … ハリ、しみの予防に効果があり、ターンオーバーを改善します。

 

水溶性ブロテオグリカン … 肌に弾力をもたらし、ハリを与えてくれます。 

 

ヒアルロン酸Na … 肌の保湿力を高めてくれます。

 

コハク酸ジエトキシエチル … 肌のきめを細かくして整えてくれます。

 

セルロースガム … 液の粘度を調整する為に配合されているいる成分になります。

 

エタノール … 防腐剤として使用されています。

 

フェノキシエタノール … 防腐・殺菌目的で使用

 

 

ヴィーナスプラセンタ原液は肌への効果が高い成分を多く含んでいることがわかりました。

 

実際に肌への効果は自分で使ってみてわかっているのですが、他の人の口コミや、使用後の肌への状態を知りたい方は、ヴィーナスプラセンタ原液購入者148人の口コミをありのままにまとめてみた!を参考にして見て下さい!

 

使用感や肌あれの心配のありなしがわかると思います。